【インターハイ】ダブルス優勝!


2021年8月2日(月)~8日(日)に行われました、令和3年度全国高等学校総合体育大会テニス競技大会(於:長野県松本市)の結果を報告いたします。

【団体の部】ベスト32

メンバー:菅谷・有本・古姓・石島・鹿川

1R 2-1 高松北(香川)

2R 0-3 四日市工業(三重)

【個人の部シングルス】

菅谷優作(1回戦)

1R 4-6 大矢選手(相生学院)

有本響(2回戦)

1R 7-5 若松選手(守山)

2R 4-6 柴田選手(誠英)

【個人の部ダブルス】

菅谷・有本ペア(優勝

1R 7-5 根門・坂口ペア(滋賀)

2R 6-4 吉村・伊藤ペア(静岡市立)

3R 8-2 原田・大神ペア(鳳凰)

QF 9-7 玉城・岡崎ペア(沖縄尚学)

SF 8-5 石川・山田ペア(東海大菅生)

F 6-4,7-6 小泉・須田ペア(浦和麗明)

目標としていた団体戦での優勝は果たすことができませんでしたが、その悔しさを胸に個人戦に挑み、ダブルスでは、1962年以来となる5回目の優勝を果たすことができました。

無観客開催ではありましたが、ライブ中継など様々な形で応援してくださった皆様、ありがとうございました。

来年こそは団体戦でも結果を残せるよう、また一から日々の練習を積み重ねて参ります。今後とも、庭球部への応援、よろしくお願いいたします。

最新記事
​カテゴリー
アーカイブ