【スマッシュカップ】後藤•斎藤 ダブルス優勝!


2021年12月27日(月)〜2022年1月1日(土)にかけて行われた、昭和の森ウインタージュニアスマッシュカップにおきまして、本校庭球部の後藤・斎藤(2年)が18歳以下ダブルスで見事優勝を果たしました。また、同じく出場した安藤・山本(1年)がベスト4という結果を残しました。


以下、試合結果です。



後藤健太・斎藤博紀(優勝)

2R 8-1 吉池・長野ペア(ESSC)

3R 8-2 及川・吉田ペア(グリーンプラザテニス・シードテニスクラブ)

QF 8-2 辻・稲木ペア(横須賀学院高校・法政大学第二高校)

SF 9-7 高橋・岡ペア(神奈中テニススクール・ACE Tennis Club)

F 8-6 杉山・森ペア(法政大学第二高校)


安藤凱・山本拓(ベスト4)

1R 8-4 藤本・澤田ペア(FTS)

2R 9-7 谷川・松野ペア(Team Satelite さくら野火止・浦和麗明高校)

3R 8-1 佐藤・馬渕ペア(パームインターナショナルテニスアカデミー・自由が丘インターナショナルテニスカレッジ)

QF 8-6 橋本・丹下ペア(明治大学附属明治高校・ビッグKテニス)

SF 4-8 杉山・森ペア(法政大学第二高校)


引き続き、外部大会で経験を積んでチーム全体の力の向上を目指してまいります。

今後とも、庭球部への応援よろしくお願いいたします。


最新記事
​カテゴリー
アーカイブ