【神奈川県総合体育大会(兼インハイ神奈川県予選)】伊藤竹秋 優勝!春の県大会シングルス2冠!

 5月27日~6月3日に開催されました「神奈川県高校総合体育大会(兼インハイ神奈川県予選)」にて、シングルスに出場した主将の伊藤竹秋が優勝しました!

 本大会は、5月上旬に開催された「神奈川県高校テニス大会(兼 関東高校テニス大会県予選)」の上位進出者(シングルス16名、ダブルス8組)のみが出場権を獲得し、今年のインターハイ神奈川代表選手を決定する大会です。

 伊藤は、本大会に優勝したことでインターハイ出場が決定し、また春の神奈川県大会2冠を達成しました!

本大会の慶應義塾高校出場選手の結果は以下の通りです。

<シングルス>

伊藤竹秋(3年):優勝

<ダブルス>

伊藤(3年)・赤西(1年)組 :1回戦敗退

■大会詳細はこちら(神奈川県高等学校体育連盟テニス専門部)

■ドロー・結果

http://www.k-tennis.net/wordpress/wp-content/uploads/2017/05/14197fdd7aedd08b3992f4c51806c610.pdf

次の大会は、6月10日~12日に開催される「関東高校」です。チーム一丸となってがんばります。

最新記事
​カテゴリー
アーカイブ

Copyrights © Keio high school tennis team, All Rights Reserved.